むーママblog てきとー主婦3人育児奮闘中。

6歳長男、3歳長女、0歳次男の育児奮闘中!コスメ大好きなてきとー主婦。子育て記録や役立ちそうな情報発信したいと思います♪時々コスメ。

赤ちゃんに乳首を噛まれた!傷になったときは、、、

こんにちは。むーです。

先日、乳首を負傷しました。

下の歯2本生えた10ヶ月次男にガブリと。

寝ながらおっぱいを吸っていたので寝ぼけていたのでしょう。

思わず「ギャー!!」と叫ばずにはいられませんでした。

次男も「ふえぇぇー」

パパに抱っこしてもらい、私はしばらくうずくまりました。

産後、おっぱいがスタートしてからの乳首の傷も相当痛くて涙が出ましたが、立派な歯で噛まれる傷もとんでもなく痛い!!!

落ち着いてから見てみると、見事に乳首の下側が出血。

片方は無事ですが、このまま授乳ができなくなったら最終手段は断乳だな、

と考えながら対策を練ります。

 

結果は、、、

3日ほどで完治して、無事授乳を続けています。

そんな私の傷対策をご紹介します!

 

今回大活躍だったのが、、、キズパワーパッド!!

f:id:muu222:20210928231234j:plainご存じの方も使ったことのある方も多いのではないでしょうか。

キズパワーパッドとは、「痛みをやわらげて傷を早く治す」という優れものです。

傷口を密閉して潤いを保つことがポイント。

・空気に触れないので、刺激が少なくなるので痛みが緩和される

・体液(滲出液)のはたらきが最大限に活用できるので、傷の修復が早くなる

体液(滲出液)には、「傷を早くきれいに治す力」があるのだそう。

傷口を乾かさず、かさぶたをつくらないことが大切なのです!

ふむふむ、私達の小さい頃とは真逆ですね。

昔は、傷は乾燥させなさい、とよく言われたものです。

それはさておき、痛いし早く治したいので即購入。

あかぎれ用やジャンボサイズなど色々な種類があるのですが、私が選んだのはふつうサイズ。

 f:id:muu222:20210928231300j:plain

これです!この形が乳首にぴったりフィットしたんです。笑

使い方を見ると、消毒液などは塗らず水でしっかり洗ってから貼る、と記載があります。

シャワーできれいに流し、乳首の下側を保護するように巻き付けました。

授乳をしても傷に直接当たらないので、痛みがやわらぎます!

次の日にはあまり気にならなくなり、さらに次の日にはほとんど痛みがなくなりました!

そしてめくってみると、、、治っている!!そしてきれい!

私は昔からばんそうこうでかゆくなったりかぶれたりするのですが、3日間貼っていても全くかゆくなかったです。

剥がしても、貼ってなかったかのように跡が残りませんでした。

・・・何でもっと早く買わなかったんだ!今までの傷にも貼ってあげればよかった!と後悔。笑

これからは子供に活躍間違いなしです。

お値段は通常のばんそうこうと比べると少し高いけれども、お値段以上の効果を実感しましたので我が家はまとめ買いしました。笑

 

 

そして、負傷してすぐ使ったのが乳頭保護器!

こちらで紹介してます♪

muumama222.blog

 

薄いシリコンの保護器をおっぱいにピタッとつけるだけ。

接触れることなく授乳ができるので、痛みが緩和されます。

赤ちゃんが嫌がらず吸ってくれたら、大活躍のアイテムです。

 

以上2点が、乳首の傷対策でした!

特にキズパワーパッドは今後も出番があるのでおすすめです。

傷や痛みでお悩みのママは参考にしてみてくださいね。