むーママblog てきとー主婦3人育児奮闘中。

6歳長男、3歳長女、0歳次男の育児奮闘中!コスメ大好きなてきとー主婦。子育て記録や役立ちそうな情報発信したいと思います♪時々コスメ。

3人目出産記録☆立会、面会不可

こんにちは。むーです。

3人目を出産して9ヶ月が経ちました。

出産した時期もコロナの影響で、立会と面会ができない状況でした。

今更ですが、記録を載せます♪

こんなパターンのお産もあるのかーと参考にしていただければと思います(^^)

 

【予定日より…】

1人目、2人目の出産は、共に予定日より2週間ほど早かったのです。

3人目だけ予定日より遅いなんてことはまずないから、早めに出てくると思うよ!といろんな助産師さんに言われ、今回も早いだろうな~と思ってました。

 

【前駆陣痛】

予定日の2週間前、生理痛のような痛みが!

やはり予想通りの時期に!とドキドキ。

このまま陣痛になるのかと思いながら、外食ランチを楽しみました。

陣痛カウントアプリでカウントし始めましたが、本陣痛にはならず。

そして別の日も前駆陣痛はありましたが痛みは去ります…

そして予定日の1週間前、下痢気味に。

数日続いたのでネットで調べると、「お産の兆候」と記載が!

おしるしらしき少量の出血も何度か有り。

しかしまだ産まれず、予定日間近の検診に。

子宮口は2週間前と変わらず、まだ1.5センチ。

がびーーーん。

先生に「次の検診で変わらなかったら、入院して促進剤で産んじゃいましょう」と言われました。(私の担当の先生は、赤ちゃんが十分健康であれば早く産んじゃおう、という考えの人でした)

促進剤は使ったことないし、使った友達が「しんどすぎて二度と使いたくない」と言ってたので、恐怖。

早く出ておいで~と願っていました。

 

【入院、出産】

そして予定日の次の日、夜中に腹痛が。

また前駆かなと思っていると、明らかに痛みが強くなってきました!

赤ちゃんが降りてきている感もあり、おしりがズーンと重くもなってきました。

痛みが10分間隔になったので、ついにきたー!と病院に連絡。

入院準備をして来てくださいとのことで、母と病院へGO!

病院に到着し診察してもらうと、子宮口3センチ、赤ちゃんはかなり降りてきてて頭がすぐそこにあるとのことで入院!

ここで母とはお別れ。

このとき夜中の3時頃だったかと思います。

 

モニターを付けてもらい、ベッドで陣痛が進むのを待ちます。

過去2回のお産で味わった死にそうな痛みが蘇ってきて、だんだん恐怖に、、、

陣痛室ではスマホ鬼滅の刃をみて、「私はできる!痛くても耐えろ!頑張れ自分!」とひたすら自分を奮い立たせていました笑

分娩室から、まさに今出産中の妊婦さんの叫び声が聞こえ、ドキドキ。更に恐怖。

(私の部屋は分娩室から一番近い所でした)

がんばれー!と心の中で応援。

そして痛みが8分間隔に、それから5分間隔になります。

いい感じに進んでいる!と思いながら耐えていると、いつの間にかうとうと眠くなり、気づいたら仮眠をとっていました、、、

気がついたら朝の7時頃。

あれ、痛みが強くならないし、間隔も縮まらない、、、

とりあえず8時頃に到着した朝ごはんを食べます。

ここで先生登場。

たまたま今日の担当医は検診で毎回みてもらってた先生でした!

「赤ちゃん下りて来てるから陣痛が強くなればすぐ産まれるんだけどなー。このまま陣痛待っててもお母さんが疲れちゃうだけだから、促進剤打って早く産んじゃおう!」

がびーーーん。

結局促進剤使うのかー!こわー!!

同意書にサインして、すぐ促進剤の点滴がスタート。

ドキドキドキドキ。

少ししたら痛みが強くなってきました。

促進剤すげー!!

それから激痛になり、少し耐えてからナースコールして内診してもらいました。

「すごい!いい感じに進んでるから今のうちに分娩室行こう!」

やったぁ!

分娩室に移動したのが9時半頃。

移動してすぐは助産師さんと世間話をする余裕はありましたが、すぐに耐えられない痛みに!!!!

お股に下りてきてる感が!!

完全に下りきている!!

「はああぁぁあぁあ!!!!」

叫ばずにはいられませんでした笑

3人目は静かに落ち着いて産もう!と無駄なことを考えていましたが、やはり壮絶です笑

もういきみたいのに、なんと子宮口9.5センチ!

「まだいきまないで。もう少しだよ!」

えーーーーー!

もうむりーーーー!

助産師さんがペットボトルにストローをさしてくれてお茶を飲ませてくれたり、うちわであおいでくれたり、腰をさすって手を握ってくれたり。

立会が出来ない分、助産師さんが4人程来てたくさんお世話してくれました。

旦那や母が居るより断然心強かったです笑

過去2回出産時の入院中お世話になった、私の同級生の助産師さんも応援にきてくれました。

「呼吸はふぅーーーだよ!そうそう!いいかんじ!落ち着いててすごい!頑張ってる、ほんとすごいよ!赤ちゃん頭すぐそこだよ!

と皆さんたくさん励ましてくれました。

苦しみながらもこの言葉たちが本当に嬉しくて、頑張れました。

そしてついに、「子宮口全開!すぐ分娩の準備するね!」

と先生に電話をして、助産師さんもササッと準備をします。

ついにきたーーーー!!!!出せる!!

先生も登場し、「次の陣痛でいきんでいいよ!」

と言われ、気合いが入ります。

どんだけ裂けてもいいから、さっさと出してやる。と集中。全集中。

よしきた!!!「んんんんんんんんん!!!」

「すごい!めっちゃ上手!もう頭出てきたよ!」

と褒めてくれます。

必死すぎて何回いきんだかは覚えてませんが、3回くらいだったでしょうか、、、

どろろん。出た!!

10:30、2500gの男の子が誕生しましたー!

少ししてから「あぁぁぁぁー」と小さく泣いてくれました。

その後胎盤を出すときもかなり痛くて、促進剤の影響もあったようですが、その後もとにかく痛くて。

処置が終わって早速、鎮痛剤を飲みました。

股の傷は少し裂けた程度でしたが、一応縫ってもらいました。

そして赤ちゃんが腕の中にやってきます。

可愛い。いいにおい。本当に幸せな時間でした!

助産師さんが写真や動画をいっぱい撮ってくれました♪

「2500gあるし元気だから、母子同室できるね」

え!初めての最初から母子同室で新鮮!

というのも、上の子2人とも未熟児だったのでNICUに行ってしまい、ほとんど同室には居られなかったのです。

そして旦那と母にテレビ電話で報告。

 

ゆっくり休んでから無事部屋に戻りました。

一旦赤ちゃんは預かってもらい、ちょうどお昼ご飯を食べます♪

お腹空いたなーがっつりカツ丼とかから揚げとか食べたいなーと思っていると

どん!

f:id:muu222:20210816233046j:plain

とろろそば、、、わかめごはん、、、

あ、あっさり。

いや、美味しいのですが、今じゃなかったな〜と。

総合病院なので、食事が質素なのです。。

体にやさしいのです。。。

 

【まとめ】

3人目のお産もハードで神秘的で幸せな体験でした。

促進剤のおかげでスムーズだったと思います。

どのお産も、それぞれ違うドラマがありますよね!

みんな違ってみんないいです!

 

コロナ禍で立会できなくても、助産師さんのサポートが心強かったので不安はありませんでした。

私は3人目だったので気持ちに余裕がありましたが、初産婦さんは心細かっただろうと思うと、ほんとすごいです。

 

とにかく助産師さんには本当に感謝です。

尊敬しかありません。

新しい命を迎えるお手伝いをしてくれる、助産師という仕事って本当に素敵ですよね。

女神です!!

その同級生の助産師さんと、赤ちゃんと3人で写真を撮れたのがすっごく嬉しかったです。

その子ほんとに優しくて。

ほら、助産師さんにも色々タイプがあるじゃないですか。

この人今日の担当だったらいいなーって思うような、The、優しい人。

いつもにこにこしてて、どんなときも優しい言葉をかけてくれる人。

もうすぐ夜勤が終わるってときに、私が産まれそうだからと駆けつけてくれたのです。

立ち会ってもらえて幸せでした!

 

全然まとまりませんが、以上が3人目出産記録です。

長々と失礼しました!

お読みいただきありがとうごさいました!